埼玉県飯能市緑町の歯科クリニック、歯医者・歯科医院・小児歯科・一般歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング

メール相談
  • ホーム
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 院内風景
  • 採用情報

インプラント

もとの自然な歯に近い噛み心地を味わうことが出来ます。

インプラント治療は、歯を失ったところにインプラント(チタン製の人工歯根)を直接顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。従来の入れ歯や差し歯・ブリッジといった治療法とは異なり、失った歯のところだけに治療を施すため、隣の歯を傷つけずに治療を行えます。さらにもとの自然な歯に近い噛み心地を取り戻すことができます。

インプラントは、チタン製で出来ているため生体組織に近く、埋め込まれたインプラントは治療後約2ヶ月~6ヶ月くらいでまわりの骨と結合しますので、自然の歯根のような土台になります。

インプラント治療の注意点

インプラント治療は誰でも行えるわけではありません。身体状態などによって治療が困難な場合がありますので、医師のカウンセリングのもと十分な打ち合わせとプランを話し合う必要がございます。まずは、医師に相談することから始めましょう。

インプラントの良い点
  • 入れ歯と違い外れませんので安心です。
  • ブリッジのように隣の歯を傷つける心配がありません。
  • 自然な噛み心地を取り戻せます。
  • 失った歯の状態に応じて、何本からでも治療できます。
  • 自然の歯同様の美しい歯になります。
  • 食事が楽しくなります。
インプラントの悪い点
  • 長い治療期間を要します。
  • 糖尿病・骨粗しょう症などの疾患がある場合、治療が出来ない場合があります。
  • 現在は、保険が適用されていません。
  • 喫煙される方には経過があまりよくない場合があります。

インプラントの治療例


1本歯を失った場合のインプラント治療

ブリッジなどの治療法では、隣にある健康な歯を削り傷つけていましたが、インプラントは1本だけの単体での治療となりますので、健康な歯を削る必要がないため、自然な美しい歯を再現できます。

数本失った場合のインプラント治療

今までの治療法では部分入れ歯などを行ってきましたが、とめ具となる金属の違和感や噛み心地の不安感などがありましたが、インプラントは直接顎の骨に埋め込むため、歯を固定するとめ具などはありません。自然の歯根同等しっかりと固定されていますので、かたいものも安心して食べられます。

全ての歯を失った場合のインプラント治療

従来の治療法では総入れ歯が主流でしたが、歯がガタつき、入れ歯がずれたり、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が入ったりと安心して食事も出来ませんでしたが、インプラントは数カ所にインプラントを埋め込みしっかりと固定しますので、外れたりずれたりする心配がなく、安心して食事を楽しむことができます。

インプラントに関するQ&A

治療に年齢制限がありますか?
最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることが出来ます。年令の上限はありません。
治療の期間はどのくらいかかるのですか?
全部の歯を治療するとなると3ヶ月~6ヶ月以上の通院が必要でしょう。 *通院期間は治療の内容で個人差がありますので、治療の前にご相談ください。
寿命はどのくらい考えればいいですか?
植立する顎の骨の状態や内科的状態や口腔状態にもよりますが、しっかりと管理することにより長くもつことができます
手術は危険なのでは?
治療の前に十分な健康診断を行いますので、診断を経て問題がないことが確認されれば手術を受けていただいて安全です。
顎の骨に金属を埋め込んで大丈夫なのですか?
インプラントはからだに影響を及ぼさず、しかも腐食しない純チタンを使っていますので安全です。
総入れ歯の人でもできますか?
総入れ歯の方でも、顎の骨や歯ぐきが健全なら大丈夫です。
治療後、手入れが面倒なのでは?
歯ぐきを健康に保つことが大切ですので、通常の歯磨きよりもていねいにするようにしてください。
診療科目 一般歯科 小児歯科 歯周病治療 インプラント 矯正治療 審美歯科 口腔外科 予防歯科
メニュー 初めてご来院の方へ 症例集 キッザニア スタッフ募集 サニーデンタルブログ 院長ブログ
メニュー 初めてご来院の方へ
無料メール相談