埼玉県飯能市緑町の歯科クリニック、歯医者・歯科医院・小児歯科・一般歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング

メール相談
  • ホーム
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 院内風景
  • 採用情報

一般歯科

まずはお気軽にご相談ください。

小さな虫歯から大きな虫歯の治療や歯周病の治療、お口に関する病気の治療を行います。

当院はできるだけ無痛治療を心がけ、抜かない治療を目指します。虫歯は大小問わず早期発見が治療期間を短く費用を安く抑えますので、虫歯かな?と思ったらお気軽に当院にご相談ください。わかりやすく丁寧な説明をいたします。

虫歯の治療

虫歯の治療には『削ってつめる』治療と『削ってかぶせる』治療があります。

削ってつめる治療

削ってつめる治療は、小さい虫歯の場合、虫歯の部分を削って、消毒をしお薬を塗ります。その後削った部分に簡単な詰め物をします。

削ってつめる

削ってかぶせる治療

大きな虫歯になると簡単な詰め物では間に合わなくなります。虫歯部分を削り残った歯が少ない場合は、土台を作り歯の形に合わせた土台をかぶせます。虫歯が神経まで到達している場合などは、神経を除去する場合もございます。

大きな虫歯の場合は、1度での治療が難しいため、何度か通院していただかなければなりません。治療が長期に及ぶ場合等は、事前にカウンセリングルームでわかりやすくご説明いたします。

削ってかぶせる

無痛治療

歯医者さんが嫌いな方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
その理由は、歯医者さんは“痛い”、“怖い”といったイメージを持っているからという方も少なくないはずです。

しかし現在は痛みや恐怖を取り除いた『無痛治療』というものがとても発達しており、また日々進歩しています。治療上の嫌な事、痛い事、つらい事、一人一人様々で同じ方はいらっしゃいません。過去の治療によってつらい思いをされた方。それ以降怖くて歯科医院から足が遠のいてしまった方。これらの方々にも安心して当院に通っていただけるよう、サニーデンタルクリニックではきめ細かいカウンセリングをはじめ、様々な麻酔や器具を使用し、無痛治療に取り組んでいます。

表面麻酔

麻酔とはご存知の通り治療の痛みを和らげるものですが、「その麻酔を打つときが痛い」と思われている方も多いのではないでしょうか。麻酔を打つ時の痛みを和らげる、言わば「麻酔のための麻酔」が表面麻酔です。当院では歯茎に直接ゼリー状の麻酔薬を塗って感覚を鈍くさせます。注射針のチクッとした痛みを無くすことができるので、その後の麻酔薬の注入が苦になりません。

極細針の使用

上の針が33Gというサイズの極細の針です。細い方が痛みを感じにくくなります。 さらに痛みのリスクを抑えることに貢献します。

電動麻酔

電動注射器を使用すると、麻酔注入時の圧力がコントロールされ、手ぶれなくゆっくりと痛くなく麻酔ができます。また、歯肉の浅いところから深いところまで何度かに分けて注入することで、より効果的で痛くなく麻酔を行うことができます。

歯周病の治療

歯周病の治療歯周病は、一般的に歯ぐきだけの病気と思われがちですが、ひどい状態になると骨にまで達し歯を支える歯槽骨が溶けて、歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。大人の歯の喪失原因の多くはこの歯周病です。歯と歯ぐきの間に歯垢が溜まり、その歯垢に含まれる細菌が原因で歯ぐきに炎症が起こります。炎症がひどくなると歯周ポケットがみるみる深くなり骨まで達し、最後には歯が抜け落ちてしまう症状です。

歯周病の予防

適切なブラッシングを毎日欠かさず、歯医者で定期的な歯石の除去、クリーニングを心がけましょう。歯周病と喫煙の関係、歯周病と糖尿病の関係など既に明らかな因果関係があると言われています。早めの対応で全身の健康を守りましょう。

ブラッシング

ブラッシング見落としがちな歯の裏や奥歯、歯の隙間を意識して、やさしくゆっくりと磨きましょう。歯ブラシの選び方から持ち方、動かし方まで丁寧に分かりやすくお教えいたします。また糸ようじ(フロス)や歯間ブラシの使い方等もご指導いたします。ブラッシングを適切に行うことが健康なお口への第一歩です。

歯石の除去

歯石の除去歯医者で定期的な歯石の除去を行うことは歯周病の予防に効果的です。また、PMTCなどで歯のクリーニングをすると歯の表面が平らになり、汚れがつきにくい丈夫な歯になります。

診療科目 一般歯科 小児歯科 歯周病治療 インプラント 矯正治療 審美歯科 口腔外科 予防歯科
メニュー 初めてご来院の方へ 症例集 キッザニア スタッフ募集 サニーデンタルブログ 院長ブログ
メニュー 初めてご来院の方へ
無料メール相談